国際学会

ASIORNAは、アジアを中心とした世界各国の周術期看護師間の情報の共有とネットワークの構築を目指し、ASIORNA会議2020を開催いたします。また参加各国の看護界のリーダーが結集し、現在の課題について議論するアジア周術期看護リーダーシップフォーラムも同時開催します。アジア太平洋地域の周術期看護師が一堂に集うこの素晴らしいイベントに、ご参加ください。



●会 期:2020年5月21日(木)~24日(日)
●開催国:中国
●会 場:China National Convention Center(北京)
●参加登録について:準備中
●宿泊・交通についてのお問い合わせ
:準備中
●演題募集について:準備中
ASIORNAの歴史(PDF)




ASIORNA会議2018印象記

手術体位に関する看護研究をポスター発表させていただきました。発表や参加者との交流を通して、患者安全のために各国の手術室看護師が熱意を持って取り組んでいる事や、共通の悩みや課題を持っている事を知ることができました。
毎日自分たちが行っている周術期看護を新たな視点で見ることができ、とても有意義な経験となりました。この経験を多くの手術室看護師と共有し、よりよい周術期看護につなげていきたいと思います。

白木 拓己さん(北海道大学病院)



初夏の日本から初秋のアデレードに到着。低層の建物が多く、メイン通りの両端にはレストランやカフェ、様々なショップがたち並び、生演奏の音色も聞こえて、素敵な街だなというのが第一印象でした。コンベンションセンターの大会場で行われたオープニングでは、石橋理事長の英語での開会挨拶を聞き、日本人として誇らしく感じると同時に、多くの参加者を見て各国の手術看護への熱い思いを感じました。ポスター会場は企業展示の奥にあり、ドリンクを飲みながら、もしくは昼の食事を食べながら質疑応答ができる環境でした。今回は日本人が数名質問に来ただけでしたが、堅苦しくなく、より気軽に聞くことができるので良かったと思います。また、企業展示では、ゲームやディスプレイなど来場した人を喜ばせる工夫が多く見られ、楽しく回ることができました。同様にカンフェレンスディナーでもショーや写真のアイテムなど楽しめる内容が多々ありました。

倉藤 晶子さん(日本医科大学付属病院)

 


日本手術看護学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階  TEL:03-3813-0485 FAX:03-3813-0539 E-mail:kaiin-1@jona.gr.jp