第34回日本手術看護学会年次大会 開催について

 第34回日本手術看護学会年次大会は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響をふまえ、11月6日(金)~7日(日)の金沢市における現地開催を断念し、11月6日(金)~19日(木)にWEB開催とすることに決定いたしました。

 WEB上で、招待講演、教育講演、トピックス、シンポジウム、教育セミナー、各種報告会などの主要プログラムを視聴・閲覧できるように計画しております。研究発表(口演およびポスター)は、デジタルポスターシステムを利用してWEBでご発表いただく予定です。

 開催内容の詳細や参加登録に関しては、後日改めてご案内させていただきます。



主要プログラムおよび研究発表の演者の皆様
 各プログラムにより配信方法が異なりますため、配信方法およびご発表データの詳細について、個別に運営事務局よりご連絡させていただきます。

協賛企業の各社様
 開催方法変更に伴う対応方針が決定次第、ご連絡させていただきます。



周術期管理チーム看護師資格申請対象学会・関連セミナーについて
 今年度は特例措置として、第34回年次大会の参加登録を、2回の参加実績とみなします。但し2021年度の申請に限ります。なお、それ以外の2020年度に開催する周術期管理チーム資格申請対象セミナー(地区セミナー)は、1回の実績とします。

 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止を重要視し、開催の延期ならびに開催形式を変更いたしましたこと、ご理解いただけましたら幸いです。

 事務局一同、充実したWEB開催を目指して鋭意準備を進めてまいりますので、 関係者の皆様のご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年6月15日

日本手術看護学会理事長 石橋まゆみ
第34回日本手術看護学会年次大会大会長 石田 静恵