実践指導看護師
フォローアップ研修

2017年度 手術看護実践指導看護師フォローアップ研修 募集要項

目的 手術看護実践指導看護師として活動を推進していく上でのスキルアップができる。
目標 手術侵襲が生体に及ぼす影響を理解し,アセスメントすることができる。
日程 2017年7月30日(日)10:00~16:50
研修内容
≪スケジュール:予定≫
10:00~10:15

オリエンテーション

10:15~12:30(120分) グループワーク(休憩時間10分)
自己紹介(研修の参加目的を含む)
各自の事例展開の共有とグループのまとめ
午後の発表準備
12:30~13:40(70分) 昼休憩
13:40~14:25(45分) グループワーク内容の発表
発表内容:情報・アセスメント、問題の明確化、看護目標
14:25~14:30 休憩5分
14:30~15:30(60分) 講義1『酸素化に対する看護過程』
15:30~15:40 休憩5分
15:40~16:40(60分) 講義2『酸素化について情報収集を行うためのフィジカルアセスメント』
16:40~16:50 質疑応答、まとめ、アンケート記入・提出して終了
*事前課題は決定の通知と一緒に送付予定。
*事前課題の事例は、昨年と同様の腹腔鏡下胃切除術で、酸素化をテーマとして目標立案までを行います。
講師
日本看護協会手術看護分野認定看護師
荒木田真子氏:

東京女子医科大学病院

駒田 裕司氏: 愛知県厚生農業協同組合連合会 安城更生病院
前田  浩氏: 公益財団法人日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院
他 (後日、ホームページに掲載予定)
会場 ホギメディカル 会議室4F
〒107-8615 東京都港区赤坂2-7-7
募集人数 46名 ※定数になり次第、締め切りますので、ご了承ください。
受講料 5,000円(講師料・資料・昼食含む)
申込条件
1.

日本手術看護学会の2017年度会員であること。

但し、申し込みの段階で、会員証が届いていない場合は、年度会費振込日を明記してください。

2. 申し込みの時点で、日本手術看護学会実践指導看護師であること。
募集期間と参加申し込み方法
1. 2017年6月20日(火)迄を申し込み期間とします。
2. 受講申込用紙をホームページよりダウンロードして必要事項を明記のうえ、本学会事務局へ、メール(kaiin-2@jona.gr.jp)かFAXでお送りください。なお、メールで送付の際は、件名に「2017年度フォローアップ研修申込書」と明記のこと。
3. 決定の通知は、締切り後本人宛に郵送します。
4. 電話による申し込み受付は致しません。
5. 申込後の参加費の返金はできませんので、ご了承下さい。
手術看護実践指導看護師フォローアップ研修申込用紙:「word形式データ」
書類送付先・お問い合わせ先 日本手術看護学会
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階
TEL 03-3813-0485 FAX 03-3813-0539

2018年度は決まり次第、ご案内します。



日本手術看護学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階  TEL:03-3813-0485 FAX:03-3813-0539 E-mail:kaiin-1@jona.gr.jp