周術期管理チーム認定制度
  • ホーム
  • 周術期管理チーム認定制度
周術期管理チーム認定制度

◆認定制度・周術期セミナー・資格申請更新等については、周術期管理チーム認定制度のHPでご確認ください。

 

2018年度の資格申請の条件

(1)
日本国の看護師免許を有すること。
(2) 看護師免許を取得後、常勤非常勤を問わず、麻酔科標榜医が年間200例以上の麻酔科管理を提供している施設での手術室勤務が満2年間であること。
(3) 申請する年の3年前の4月1日から申請する年の3月31日までの間に、日本麻酔科学会が主催ならびに共催する周術期セミナーに2回以上の参加実績があること。
(4)

申請する年の3年前の4月1日から申請する年の3月31日までの間に、日本手術看護学会が主催する年次大会(地区学会含む)、あるいは麻酔看護研修(地区主催の周術期管理チーム対象セミナー)に2回以上の参加実績があること。


本学会の対象学会・地区学会・地区麻酔看護関連セミナーは、資格申請対象学会・セミナー一覧(PDF)でご確認ください。
地区学会および地区麻酔看護関連セミナーについては、各地区のホームページか事務局へお問い合わせください。
<追加・変更案内>
2017年度追加セミナー:「九州地区」鹿児島分会(2018.5.15掲載)
2016年度追名称変更セミナー:「北陸地区」(2018.5.18掲載)


本学会年次大会の参加証明書について

本学会年次大会の参加実績は、各年次大会の事前または当日の参加証が参加証明となります。なお、事前参加証に「参加証明印」のないものは無効です。
紛失されても参加証の再発行ならびに参加証明書の発行はいたしませんので、取り扱いにご注意ください。

本学会は資格申請の際、参加証(券)、領収証、参加証明書のないものの申請は、認めておりません。また、参加証等に施設名・氏名が明記されていないものは無効です。


提出書類について

提出書類については、必要事項等をよく確認して、正しく記入してください。
 


日本手術看護学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階  TEL:03-3813-0485 FAX:03-3813-0539 E-mail:kaiin-1@jona.gr.jp